ブレスマイルクリアは研磨剤入り!磨き方や使い方について

ブレスマイルクリアは研磨剤入りです。

  • 研磨剤というと傷がついたり、体に悪い?
  • 効果的な使い方や磨き方はある?

このような悩みについて解説します。

ブレスマイルクリアは研磨剤として「無水ケイ素」が配合されていて、合わせて配合されているフッ化ナトリウムとも相性がよいことで知られています。

ブレスマイルクリアは体に吸収されず排出されるので毎日使いやすいステイン除去にも優れた成分です!

ブレスマイルクリアの効果的な使い方や磨き方について解説しました。

ブレスマイルクリアの使い方

ブレスマイルクリアは初回特典の歯のシェードガイドカードを使い、鏡の前で自分の口元にあてて歯の色をチェックしてみてください。

1本使い終わったら再度チェックして、歯の色の変化を確認してみましょう。

鏡を見ながら1本ずつ磨き、歯ブラシのの角度を変えて凹凸があるところは凹凸に沿ったブラシを当て下の歯、奥歯、噛み合わせの部分、裏側と磨き残しがないように念入りに。

軽い力でブラッシングしていれば問題ありません。

歯ブラシの表面を隙間なく埋まる量使うのと予防の効き目を感じられやすいです。

ブレスマイルクリアが余ってしまうのは使用量が少ないってこと!?

有効成分がしっかり行渡らず効き目が発揮する必要量が足りないことが原因かもしれません。

理想のお口に整えるためにもすべての歯の表面を覆うことが出来る量を使うことが予防に大切だね。

少量では十分な予防の効果が期待できず、汚れを落としきることができません

ブレスマイルクリアは歯磨き粉なので、正しい歯の磨き方や磨き方も予防の効果が大事です。

歯ブラシのヘッドが大きいよりもコンパクトサイズが歯を1本1本磨くことができて口内環境を維持して整えるため予防にも非常に重要。

ブレスマイルクリアの磨き方

  • ハブラシのヘッドは小さめ
  • 毛の硬さは”ふつう”
  • ブラシの背は薄め
  • 大きな持ち手

毛先が硬すぎると歯の表面と歯茎を傷つけ、柔らかすぎると汚れを落としきれません。

奥歯に届きやすい小回りが利く背が薄いものでヘッドに力を最適に伝えてコントロールする大きな持ち手が最適。

ハブラシはペンを握るようにもつと、力加減が安定して奥歯や歯の裏など小刻みに浮かせて角度を付けたい部分も細かく磨けて歯磨きの予防効果も違ってきます。

毛先が曲がらないよう、90度で当て優しく磨きます。

また歯と歯茎の境目は45度で当てると有効的。

登坂万喜医師 歯磨きのポイント 30秒

登坂万喜医師 歯磨きのポイント 30秒

引用:登坂万喜医師 歯磨きのポイント 30秒(ソーシャルテック公式)

正しいブラッシング方法をジュエルホワイトクリニック広尾の登坂万喜院長の動画を参考に毎日手軽に予防のケアをしてみましょう。

ブレスマイルクリアを十分に発揮させるため丁寧なブラッシングのため動画も参考に磨きたいわね

歯の治療や完治する製品ではないから、痛みや違和感を感じたら歯科を受診しましょう。

こちらでブレスマイルクリアの本当の口コミや悪い口コミから、実際に使ってみた体験談もまとめているので合わせて読んでみてください。

初回は1日たったの約43円普段使いの予防に最適
試してみる
初回は1日たったの約43円普段使いの予防に最適
試してみる