資格試験対策コース

■日商PC検定 試験対策講座

日商PC検定とは

日本商工会議所が主催する検定で、パソコンを使って的確かつ効率的に仕事ができる能力を証明する資格です。

対策講座の内容(合格保証トレーニング付き)

コース 目安
文書作成コース 3級 25時間
2級 35時間
データ活用コース 3級 30時間
2級 40時間
プレゼン資料作成コース 3級 25時間
2級 35時間
  • 合格保証トレーニングとは:所定のコース時間終了後、万が一不合格となった場合に合格までトレーニングを継続していただける制度です。
  • 入会金:無料(テキスト代別途)

対象者

  • 各コースとも、キータッチができる方が対象です。
  • 2級コースの講座内容は、3級コース受講済みまたは3級PC検定資格を取得 している場合の内容です。
  • 「講座内容」の各初級・中級講座は、当教室の該当講座を終了している場合は省略可能です。

※なお、検定受験料は別途必要です

検定試験の概要

  • 試験は、「文書作成」・「データ活用」・「プレゼン資料作成」の3種類に分かれており、それぞれ独立した試験として実施されます。 試験科目は、3種類とも「知識科目」と「実技科目」の2つの分野があります。
  • それぞれ、1~3級のレベルが設けられています。
  • 試験方法は、受験申込みをした試験会場のパソコンを使用して受験する、ネット試験です。試験終了後、即時に採点・合否判定を行います。

※ 当教室は日商PC検定試験の試験会場になっています。

なお、受験可能なOSバージョンはWindows10、
Officeバージョンは、Office2016、 Office2013です。

試験実施日: 随時実施しています

合格ライン:知識科目・実技科目とも70点以上(100点満点中)

受験料:1級:10,290円、2級:7,200円、3級:5,140円

このページのトップへ >